石城山のふもとにオープンした「石城の里 三国志城」は、三国時代の資料館として中国内外では初めての常設展示館です。館内には中国の長編小説「三国志演義」や三国時代の遺構・出土品を参考に復元されたジオラマ等が展示され、三国時代にタイムスリップできます。 展示品は、中国の長編小説『三国志演義』や三国時代の遺構・出土品を参考にして復元されている。 石城の里三国志城は、テーマ展示としてイベントも開催し、いつまでも親しまれ、楽しめる展示館である。

館内の展示品
写真をクリックすると拡大写真が見れます。


◆利用案内◆
開館時間午前9時〜5時
(入館は午後4時30分まで)
休 館 日木曜日(祝祭日を除く)
12月29日〜12月31日
入 館 料一    般   500円(400円)
中学生以下   250円(200円)