こんな事でお困りではないですか?
[HOME]   [BACK]

Q1.大型店の出店等による影響や、買物動向の調査をして欲しい。
うちの商店街のとなりに大型の安売りのショッピングセンターが進出して来るらしんです。
価格や宣伝力では、とても太刀打ちできません。
わたしたちのお店に来る客が減ってくるのではと心配しているんですが、どうしたらいいのか
さっぱり分かりませんよ。


「商工会等地域振興対策事業」 「商店街等活性化先進事業」では、流通体系の変化により影響を受けて
いる地域商業の現状を、環境や消費者の動きから調査分析して、どのような対処をしていけば良いか
具体的な提案をします。
競争は今後激化していくと思われますので、商工会へご相談なさって今後の対策を一緒に検討して
いきましょう。

大型店にまけないような、地元の個性をいかしたアイデアはないかしら。

個々の商店で大型店に対抗するのは大変です。
「商工会等地域振興対策事業」では、皆さんと一緒に地域全体の振興のための計画をたて、
実施できるように支援します。
A1.こんな事業があります。
商工会等地域振興対策事業
商店街等活性化先進事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q2.商店街等でのイベント、空店舗対策、共同事業等の
  実施方法について教えて欲しい。
うちの商店街は駐車場が狭くて、車で来るお客さんが困っているようなんです。
駐車場を増やすことができたらなあ・・・

うちの隣が長い間、空店舗のままでさみしい。商店街で有効に利用できませんかねえ。


「中小商業活性化事業」及び「中小商店街活性化支援事業」があります。
夏まつり、大売出しや各種イベント、広告宣伝など販売促進のためのアドバイスをします。
消費者ニーズに対応できる環境を作ることで、地域活性化のお役に立てると思いますよ。

私たちの費用だけでまかないきれますかねえ。

商工会では、国や県等の各種制度融資のあっせんも行っていますので、お気軽にお尋ねください。
A2.こんな事業があります。
商工会等地域振興対策事業
中小商業活性化事業
商店街等活性化先進事業
中小商業活性化支援事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q3.地域活性化のためのユニークな提案があるのだが、
  取り上げてもらえないだろうか。
高齢化社会を地域活性とからめて、いいアイディアを思いついたけれど、自分も聞いたことが
ないような内容なので、実行に移せるか自信がないんです。


おもしろそうですね。あなたの積極的な考えを「提案公募型地域活性化事業」で生かしてください。

それはどんな事業なのですか?

地域が発展するのに役立ち、実際に住民にも喜んでもらえそうな新しくて個性的な提案を募集して、
実行に移すお手伝いをします。
自分達の街を自分達の手で発展させていくエネルギーを大事にしてくださいね。

そういうことで協力してもらえるのですか。うれしいなあ。
A3.こんな事業があります。
提案公募型地域活性化事業
[TOP]  [BACK]

Q4.都市部の人達の考え方や消費者ニーズを知りたい。
  地域・業種を超えて交流したい。
違う業種の人達に接する機会がないけれど、たまには別の視点を持つ人と話をしたい。

できるだけ広い視野を持って経営に当たることは大事です。そのため、商工会では
「地域産業人材育成・指導事業」で、異業種間でいろいろな会議、集まりを催しています。
お互い貴重な意見を交換してください。

自分達と環境が違う都市に住んでいる人は価値観が違うのだろうか。
意見を聞いてみたいなあ。


「地方・都市交流推進事業」は、普段あまり交流のない都市と地方、お互いの動向などを直接話し合う場を
つくり、交流を深めてもらおうという目的の事業です。

新しいビジネスチャンスが広がるかもしれないな。
ぜひ行ってみよう。
A4.こんな事業があります。
地方・都市交流推進事業
地域産業人材育成・指導事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q5.パソコン等の導入を考えたい。
コンピューターを導入して商品管理をしたり、経済の最新情報をいち早くつかみたいのだが、
我が社は高年齢者が多く、コンピューター導入にいまひとつ不安がある。

この年で、パソコンを覚えるなんてちょっとつらいけど、社長が導入を考えているのなら少しは勉強
しないとなあ。でも何を手始めに勉強したらいいのだろう?


ご安心ください。商工会では、地域産業人材育成・指導事業のなかで、パソコンの基礎知識や実地研修会
などをしています。こわがらずにまずはトライしてみてください。しっかり研究して、無駄のない導入を
計画してください。

そうか。悩む前にまず相談してみるのが一番ですね。
研修会にも是非参加してみよう。
A5.こんな事業があります。
地域産業人材育成・指導事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q6.インターネットに取組んでみたい
コンピューターはあるけれど、インターネットで何ができるのか分からない。

情報化社会に対応するために、瞬時に必要な事項を調べることが可能なインターネットは、事業をすすめて
行くうえで大変役立ちますし、今後増々重要になると思われます。「インターネット活用情報交流事業」
を通じて、インターネットによる情報の集め方や使い方等、利用方法を理解していただけます。

商売に役に立つの?

はい。企業間や本支店間でのデータのやり取りが簡単に早くできたり、こちらからの情報を不特定多数の人に
みてもらうことができ、宣伝費が削減できたりと、いろいろな利用方法が考えられますよ。

ふーん、便利そうだから、勉強してみるか。
A6.こんな事業があります。
インターネット活用情報交流事業
[TOP]  [BACK]

Q7.地区内の企業、施設、観光情報等をビデオ化して、ふるさとをPRしたい。
歴史的な遺産が多い地域性を生かし、観光案内情報を流してあちこちから観光客を呼び込みたい。

自然が多く、物価も安い山口の情報を紹介することで、全国の優秀な人材に移住のきっかけを
作るかもしれないと思うんですが。


「ふるさと情報発信事業」があります。
地区内の企業や観光スポット、おすすめの名産品など最新の情報をビデオにまとめ、
有効に利用することで注目を集め、街の活性化に役立てることができます。

手間をかけてビデオを作っても、実際、どれほどの人にみてもらえるのかちょっと心配・・・。

効果的なPRの時、場所、方法等も提案していきますのでご安心ください。
地域経済を発展させていくために、あらゆるお手伝いをしていきます。
A7.こんな事業があります。
ふるさと情報発信事業
[TOP]  [BACK]

Q8.海外への進出、海外マーケット情報、外国人研修生の
  受け入れ等について教えて欲しい。
原材料を海外から輸入しているが、できれば、輸送費もかからず労働賃金が安い現地に工場をつくりたい。

「商工会地域活性化対策推進事業」を活用して下さい。「商工会地域活性化対策推進事業」では、海外展開を検討している
中小企業の方々への個別指導や相談に応じています。また、「地域産業人材育成・指導事業」のなかで、外国人研修生を
どのように教育していくか等のノウハウを提供します。

円高なので、海外の安くて良い商品があればぜひ輸入したいが、面倒そうでなかなか・・・。

商工会では、「地域国際交流拠点支援事業」を行っています。海外との情報交換や事業拡大が円滑に進むようにお手伝いしますよ。

ちょっと、大変そうだけど、商工会の力を借りれば、なんだかやれそうな気がしてきたぞ!
A8.こんな事業があります。
地域国際交流拠点支援事業
地域産業人材育成・指導事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q9.新しい特産品や工業製品等の開発、販路の開拓について
  相談したり情報交換をしたい。
わがまちに特産品を作って新しい事業として定着させたい。

特産品開発等について専門家とともに考える「地域プランナー派遣事業」を利用して、あなたのまちに新しい名物を作り出してください。

伝統ある商品を生産しているが、知名度がなくあまり売れない。

この辺りは自然が残っていて食べ物もおいしいから、遠くからも遊び来てもらいたいなあ。


商工会では、「特産品等販路開拓支援事業」や「商工会等地域むらおこしサミット事業」「全国物産展開催事業」をとおして、地域の特産品や名所が
できるだけ多くの人の目に止まり、ファンになってもらえるような機会を設けています。また、このような機会には各地方の業者も集まりますので、
相互の交流や情報交換の場としても利用できます。
A9.こんな事業があります。
特産品等販路開拓支援事業
商工会等地域むらおこしサミット事業
地域プランナー派遣事業
中国五県むらおこし物産展開催事業
全国物産展開催事業
全国ミニ物産展開催事業
[TOP]  [BACK]

Q10.労務管理や健康管理について相談したい。
社員に定期検診を受けさせたいが、小さな会社なので福利厚生にまでなかなか手が回らない。

商工会では、中小企業に従業員のために「健康維持増進支援事業」を行っています。健康診断、成人病検診等の受診にご利用できますよ。

近頃、社員の間で"忙しすぎる"と不満が出ているようです。労働環境を見直すべきでしょうか?

働きやすい職場づくりは業績アップにつながります。労働環境に関する調査研究を行う「小規模事業労働環境改善研究事業」では、
各事務所に最適な休日、労働時間の設定等について助言しています。

それは便利だな。
じゃあ、ちょっと電話で質問してみよう
A10.こんな事業があります。
地域産業人材育成・指導事業
健康維持増進支援事業
小規模事業労働環境改善研究事業
経営・技術強化支援事業(エキスパートバンク)
[TOP]  [BACK]

Q11.経営者の能力開発をしたい。
景気が低迷しているので経営方針を立て直したいが、毎日忙しくて、経営について勉強する暇がない。

だんだん商品の売り上げが落ちてきた。一応、合理化を進めているつもりだが、これでいいのか自信が持てないんですよ。


「経営、技術強化支援事業」(エキスパートバンク)は、小規模企業の経営に詳しい専門家(エキスパート)が、企業の経営技術基盤を強化し、
競争力をつけるための相談、指導に応じています。
また、経営者の資質向上のため、経営管理に関する知識、方法、技術等の研修会も実施しています。
要請があればエキスパートが無料で直接企業に出向き、具体的、実践的なアドバイスを行いますので、ぜひ活用して直面する課題を
乗り切ってください。
A11.こんな事業があります。
経営・技術強化支援事業(エキスパートバンク)
[TOP]  [BACK]

Q12.後継者や従業員を育てたい。
会社の人員を増やしたいのだが、どこに募集広告をだせば効果的だろう。

企業にあった人材を効率よく確保するための助言をおこなっておりますので、一度ご相談ください。

まだまだ現役だが、自分のあとをついでくれそうな人材が育ってくれると安心できるなあ。

企業の存続、活性化には従業員の教育訓練が欠かせません。商工会では、「地域産業人材育成・指導事業」で、従業員の能力開発を促進する
講座や、若手後継者のための実体験をとおした研修など、多くプログラムを開催しています。さらに、社内研修の講師斡旋等も行っております。

『経営は人なり』という言葉もあるし、人材を育てるのも大事な仕事だからな。商工会を通して専門的な教育をしてもらうのもいいかもしれないな。
A12.こんな事業があります。
地域産業人材育成・指導事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q13.商売を新しく始めたい。業種・業態転換したい。
長年勤めている会社の景気が悪くて、自分もリストラにあうかもしれない。
この機会に、昔からの夢だった商売を始めたいのだけれど、分からないことが多くて・・・。


「地域産業人材育成・指導事業」の一環で、創業を支援するシステムがあります。
起業に関する問題、たとえば資金や運営方法などさまざまなバックアップを致します。

いまやっている店が、まったく流行らないんです。店舗スペースだけ活かして、新しい商売を始めたいんですが・・・。

別の種類のお店を始めるとなると、運営方法も、法律関係も異なってきます。商工会に相談していただければ、専門のコンサルタントのアドバイスが受けられますよ。

商工会が助けてくれるのだったら心強いな。がんばってみよう。
A13.こんな事業があります。
地域産業人材育成・指導事業
商工会地域活性化対策推進事業
[TOP]  [BACK]

Q14.新しい技術開発や製造のノウハウの研究をしたい。
工場の作業高率を上げたいが、いい方法はないだろうか。

品質管理他の会社はどのように品質管理をしているのかなあ。

作業事故を防ぐためのうちの安全対策は十分だろうか。


そういったことは、皆さん共通の問題です。
個々の会社で考えるより、他の会社のアイデアも参考にしてみてはいかがでしょうか?
「商工会等地域技術創造事業」では、地域の事業者が持つ技術的な問題点について研究し、その成果を地域内に公開します。


そうか、他の会社が困っていることも、うちの参考にできるんだな!
A14.こんな事業があります。
商工会等地域技術創造事業
経営・技術強化支援事業(エキスパートバンク)
[TOP]  [BACK]

Q15.倒産を未然に防ぎたい。
取引先が倒産して経営が苦しくなってきた。

赤字が解消されない。このままでは・・・。


「倒産防止特別相談事業」では、倒産防止特別相談室を設置して、商工調停士を中心に弁護士、公認会計士等、各分野の専門家がご相談に
応じています。倒産防止の様々な対応策を検討し、指導いたします。
もちろん、相談の費用は無料です。

でも、そんな相談をしたのが周囲に聞こえると、信用がなくなって取り引きが止まるかもしれないし・・・。

ご心配はいりません。ご相談の内容はもちろん、ご相談のお申し込みについても秘密は厳守しますので、適切な手を打つためにも、できるだけ
お早めにご相談ください。
A15.こんな事業があります。
倒産防止特別相談事業
[HOME]  [BACK]  [TOP]