BACK

NEXT
 
昭和15年
町制を施行し、「鹿野町」となる。
昭和30年
須金村のうち、金峰、奥畑、秘密尾地区、徳地町のうち巣山地区を合併する。
昭和31年
簡易水道が市街部を対象として給水を開始する。

昭和32年
県道徳山・日原線が開通する。
昭和34年
鹿野幼稚園が開園する。
昭和35年
町道中央線の改良が始まり、中央の水路が無くなる。
昭和40年

鹿野小学校新校舎が完成する。
昭和42年
鹿野町公民館が完成する。
昭和43年
社会福祉法人鹿野学園が開園する。
昭和44年
国保診療所が完成。
鹿野町歌・鹿野音頭ができる。
昭和45年

鹿野幼稚園の新しい園舎が完成する。
昭和46年
鹿野町役場の新庁舎が完成する。
昭和47年
町営による可燃物収集が始まる。
昭和48年
老人憩いの家が渋川に完成する。
平成15年4月21日
◎ 周南合併する